勘違いで、

18日間の入院を終えて退院して来た彼。
本来なら”38条の2”の対象だったのに、
担当医の勘違いで”38条”で書類を提出。
その結果、8月9~21日は全額公費で、
8月22~26日までが自己負担5%に。
支払いは5日間分だけの請求になるので、
医療費:32,110円
食事療養費:4,680円
会社提出用診断書:2,160円
保険会社提出用診断書:5,400円
の合計44,350円を会計窓口で精算。
勘違いは遡及修正されなくて良いの?!
キチンと払ってる人に何だか申し訳ない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年08月26日 20:50
彼氏さん 退院おめでとうございます
まだ暑い日が続いていますので お体 お大事になさってください
2017年08月26日 21:27
退院おめでとうございますっ!
ん~・・・えんちゃうかな?色々と
迷惑かけられてるんやし(--;)
でもスッキリしないですね
2017年08月26日 21:29
やっと帰って来ました。
ずっと御飯に追われていたので、ワタシと同じく『食への関心』がかなり減っている様です。
2017年08月26日 21:33
有難うございます。
まぁねぇ、我が家のお財布は出費が減って助かるけど、原資が税金なだけに複雑な気分ですヨ(;´・ω・)。
本来入院しなくて済むことだったともいえる対応なので、それを考慮すると、逆に見舞金が出ても良いのでは?と思ってしまいます。
公費の件は、先に修整すべきことがありますので、全体像から見れば、特に問題とは思えません。ということで、いかがでしょうか?
2017年08月28日 13:16
初日に提出した時、「先生何でこっちで書いてるんだろう??」
って保健師さんが何度もブツブツと呟いていて、
「多分、38条不相応って判定になると思います。」
って言われてたのに、そのまま13日分は通りました。
「もう出しちゃったしねぇ。」で通る体制ってどうなんって感じです。