餅粉入り、

画像
夕食用に”韮入り餃子”を仕込む。
今回は”モッチリ感”を重視して、
餅粉入りの大判餃子皮を初使用。
わっ、手触りもモチモチしてる。
包めたら冷蔵庫でしばらく熟成。
生姜も利かせたし美味しいハズ。
はてさて、上手に焼けるかな~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年09月26日 17:37
美味しそうな予感がするっ
休みの日に挑戦してみよっと♪
zakuro⇒そらさんへ
2017年09月26日 18:57
上手に焼けたっv(。・ω・。)ィェィ♪
皮がもちもちしてて美味しかったです。
zakuro⇒そらさんへ
2017年09月26日 19:43
あ、でも彼は「いつもの皮の方が良い。」だそうです。
「自分で作りもしないのに文句言うな。」と窘めておきました(; ・`д・´)。
2017年10月02日 11:30
餃子名人の餃子は、見た目も綺麗ですね。熟成させるところ、いつも感心しています。
皮のマイナーアップデートですね!それにしても、皮含め、見た目は多少似ていても、個性的な食品ですよね。
zakuro⇒FREEHANDさんへ
2017年10月02日 13:45
挽肉料理って、少しの時間でも冷蔵庫で寝かせると美味しくなりますよね。
さすがに皮まで作るのは面倒なので、市販品使用です( ̄▽ ̄;)。