副作用、その後のその後のその後。

今日で結核薬終薬から125日が経過。
副作用、その後のその後のその後の話。
微弱になってた手足の痺れと神経痛が、
“もしや消えてたりして”と少し期待し、
5月末でビタミンB6とB12を中止。
中止して数日後には痺れがぶり返して、
身体の色んな場所に神経痛も復活した。
“やっぱりアカンかったか”とガックリ。
全然慣れない痺れと痛みに耐え切れず、
8月からまたB6とB12を再開した。
(←数日したら痺れも痛みも減った。)
唾液過多に関しては改善する気配ゼロ。
一体いつまで副作用と戦うんだろうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年08月20日 08:57
早く良くなってほしいですよね。

薬剤の粒の数を見てるだけゆうつですが、いずれ回復すると信じたいと思います。
神経痛とか大変だなと思います。自分もその痛みは理解できます。
zakuro⇒FREEHANDさんへ
2018年08月20日 18:15
副作用が消えてくれたら大分と薬の量も減るのですが(;´・ω・)。
でも、一生飲み続けないといけない薬(主に心臓系)もあるので、
やっぱり『慣れ』ないと仕方ないんですかねぇ(´Д`)ハァ…。