老舗うどん店で『やきめし』。

画像
昨昼は家から歩いて5分以内にある、
創業200年以上の老舗うどん店へ。
4歳ごろに来て以来な気がするけど、
ワタシの中の記憶と変わってないゾ。
(←昭和レトロな空気感半端ない。)
老舗うどん店だと重々承知した上で、
ワタシ:『やきめし(スープ付き)』
(←お値段は単品価格で680円。)
彼:『カレー丼セット(小カレー丼と、
うどん・そば・中華そばのどれか)』
で中華そば一択なブレないワタシ達。
(←日替わりセットでお値段756円。
通常価格だと918円なのでお得。)
だって、仲の良い飲み友達数人から、
「やきめしと中華そばが旨いねん。」
って聞いてて気になってたんだもん。
実際、やきめしはここ最近で一等賞。
中華そばも細麺のあっさり系で旨し。
次は『おぼろうどん』か『親子丼』、
『オムライス』のどれかが食べたい。

この記事へのコメント

2019年05月07日 15:48
やきめしなんですね!紙ナプキンをスプーンに巻いているところもおしゃれです。
ピラフという呼び名でもないし、昭和レトロかっこいいです!
zakuro⇒ベランダ農夫さんへ
2019年05月08日 13:15
そう、平仮名の『やきめし』なんですwww。
懐かしい味というか、優しい味というか…。
次は『オムライス』を食べてみたいです。