副作用、その後のその後。

結核薬終薬から68日が経過。
膝から下の痺れは微弱になり、
そんなに気にならなくなった。
左指2本の神経痛は未だ健在。
唾液過多も全く減る兆候なし。
痺れはその内消えそうだけど、
神経痛と唾液過多に関しては、
消えない覚悟を持つべきカナ。
日常生活には支障がないのが、
せめてもの救いだと思いたい。
けど、人間が出来てないので、
そうは思えないのがツライ所。
人間って色々と欲張りだよね。

"副作用、その後のその後。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント