耳鼻科から呼吸器内科へ。

画像
いつもの塗咽をしに、耳鼻科へ。
「え?!まだ咳止まらないの?!
肺(結核再発)の方は大丈夫?!
僕は喉までしか診れないし…。」
と耳鼻科医を怯えさせるワタシ。
「ちっ、しょうがねぇなぁ~。」
と、その足で呼吸器内科を受診。
呼気一酸化窒素濃度測定をして、
好酸球性気道炎症の有無を確認。
胸部レントゲンも念の為、撮影。
「一酸化窒素濃度の上昇はナシ、
レントゲン画像も変化ないねぇ。
再発の可能性は極めて低いけど、
(←ワタシもそう思ってるけど、
耳鼻科医が受診しろと言うから、
渋々ながら来ただけだしねぇ。)
一応血液検査で拾ってみるか。」
と生化学・CRP・血沈の採血。
(←結果は次の月曜日に聞く。)
耳鼻科で貰ってる鎮咳剤よりも、
強めの鎮咳剤を処方して貰った。
病院のハシゴで時間を取られて、
気付けばもう正午前だったので、
スパイスカレー屋さんでランチ。
『定番のスパイシーキーマと梅入り
和風チキンホウレンソウの合い掛け』
辛い。旨い。でも喉にはしみる。

"耳鼻科から呼吸器内科へ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント